統合失調症のアラフォーmamiの婚活&貯金日記

統合失調症を長年患っているアラフォーの婚活&貯金ブログ

婚活アプリのDさん その4 カフェでお会計~展望台編~

お早うございます、mamiです。

 

前回の続きです。

mamikonkatucyokin.hatenablog.com

シュークリームを美味しいおいしいとバクバク食べるDさん。

ほんとは私も食べたかったけどダイエットのため我慢。

でも物欲しそうにしてたんでしょうか、Dさんから

「ほんとは食べたかったでしょ?W」

と言われちゃいました。バレたか(笑)

 

ふと店内の時計を見ると時間は13時15分過ぎ。

まだまだ時間があります。

そこで私からの提案。

ここから車で10分くらいの市街が一望できる

展望台に登らないか聞いてみたところ、

Dさんも良いねと同意してくれました。

 

カフェでのお会計は、付き合わせた感があるので…

とDさんが奢ってくれました。

 

車を停めてる駐車場へ移動して、

車に乗り込み展望台へと向かいました。

(車はワインレッドの軽。洗車したためピカピカしてました)

 

展望台は久々に登るので、

ナビしてる私が指示を間違えてしまったんですが、

「道はつながってますから」

と優しく言ってくれるDさん。

 

展望台まで楽しくお喋りしながらあっという間につきました。

 

何組かカップルがいる中、緩い坂を登って

市街が見渡せる場所へ。

朝雨が降ってたため靄ってはいたけど、

感動してくれた様子のDさん。

案内してよかった~と内心喜ぶ私。

 

2~30分滞在して車へ向かい、途中で2人してお手洗いへ。

手洗いを出たらDさんが立ってたんですが、

出てくる私を見て一言、

「mamiさん体型気にされてたけど全然大丈夫ですよ

まぁ、俺基準ですけど」

 

本当は全然大丈夫じゃないんですが、

Dさんの許容範囲には入ることが出来た模様です(笑)

 

車で降りながら、Dさんが

「次どこ行きます?

車を適当に走らせて隣の市までドライブしますか?」

と言ったので快くOKした私。

 

なんせ自分は免許持ってないくせに

ドライブは大好きなんです。

 

隣の〇〇市までドライブすることになりました。

 

その5に続きます。